私はビジネス書をよく読んでいます。

私はビジネス書をよく読んでいます。

私は読書が大好きです。

 

小学生、中学生の頃はそれほど読まなかったのですが、高校時代や大学時代は、よく小説を読むようになりました。社会人になってからもそうした本を読んでいましたが、10年ほど前から読書のほとんどがビジネス書になってしまいました。

 

私は以前より広告関係の仕事をしているのですが、広告やコピーライティング関連の本はもちろん、マーケティングや心理学の本も読んでいます。

 

私は今、通販のカタログを制作しているのですが、通販のカタログや広告は、売れてなんぼです。つまり広告自体が営業であり販売員みたいなものです。

 

数字と向き合うのが苦手な人もいますが、私は読書から知った知識を実際に仕事で確かめ、それが効果として売上げなどの数字に表れるのが、楽しくて仕方ないのです。

 

私はこうしたビジネス書を、はじめは新刊で毎月5冊ずつぐらい買っていたのですが、最近では古本屋やネットの古本などでも多数買うようになり、家の本棚がいっぱいになってしまいました。